2014年11月07日

パソコンの故障からの学び

パソコン壊れました(T_T)

といっても、ノートパソコンのACアダプターです。

パソコンを付けて、いつもより画面が暗いな~と思いながら使い続け、

電源をつなげているのにバッテリーの残り時間が無いというアラーム。

よく見ると、ACアダプターのランプが点いていない→ACアダプター故障。


幸い、壊れたのがパソコンじゃなくて、ACアダプターなのでデータは無事。


早速楽天で、互換性のあるACアダプターを注文しました。

しかし、しばらくパソコンが使えない状態です。


それにしても、壊れたのがパソコンじゃなくて、ACアダプターで良かったと思ってます。

あと、ACアダプター故障のインパクトも再認識しました。=パソコンが使えない。


以前から認識はあり、

作業環境をクラウド化にすることと、

バックアップを常に取ることは考えていたんですが、

先延ばしにしていたんです(汗)


あと、将来的にはパソコンのバックアップも整える。



というわけで、

まずはACアダプターの発注。


その間、家族のパソコンで作業。


ACアダプターが届いたら、パソコンのバックアップ環境を整える。


そして、作業環境をクラウド化でパソコンに依存しない作業環境を整える。


ということに取り組まないと。




posted by リュウ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。